上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l l top ▲
 ふんどしサンタフェスタって、すごいな。

 というか、ふんどししているのは1人だけのような気が……。

 やっぱ今回のみどころも

 制服を着崩した春香でしょう。

 ナツキの妄想だけど。

 それだけでも観たかいがあったぜ。

 それにしても、クリスマスプレゼントにハムはねーだろ。

 いや、それはそれでインパクトがあっていいかもしれないな。

 他のみなみけのブログへ

スポンサーサイト
2007.12.28 Fri l 【終】みなみけ l コメント(0) l トラックバック(7) l top ▲
 こんな南家はいやだ。

 という、冬馬のアニキ男3人が登場する話だった。

 それはどうでもいいとして、

 π=2h……

 とか、

 ほさか、おまえまだ弁当つくっていたのか

 とか、

 後輩に手作り弁当食べさせるなよ

 とかいろいろあったけど、


 そんなことよか、

 春香祭りだっ!

 声は低いし

 グーで男の顔をなぐってしまうし

 着崩れしているし

 ピンクなブラが……

 深夜アニメだけあってけっこう大胆ですな。

 とにかくナツキが一番おいしい思いをしたというわけで……

 他のみなみけのブログへ

2007.12.19 Wed l 【終】みなみけ l コメント(0) l トラックバック(4) l top ▲
 異常だ。

 異常すぎる。

「勝手に弟をつくっちゃ、ダメよ」

 と春香姉様

 まず、日常生活においてはありえないだろうお言葉。


「いちおう、オンナだけどオトコという設定に」

 と、冬馬に言われるまで

 春香と夏奈は、冬馬のことをすっかり男だと思っていたのだが、

 ふつう見てわからないだろうか?

 うーん、小学生の場合、微妙なやつは確かにいることはいたが、

 それならば、

 マコトがマコちゃんとして女装したとしても、すんなり通るというわけか。


 それはとにかくとして、

 冬馬の声!

 とても、水樹奈々とは思えなかった!

 というより、

 あらかじめ「みなみけ」のホームページでキャストを見ていたので、知っていたのだが、

 何も知らない状態で今回の話を観ていたら、

 気づかなかっただろう。

 ダメ絶対音感を持っている管理人としても、水樹奈々であることを見破ることは不可能だろう。


 少年役の水樹奈々とは、めずらしい

 というよりは、聞いたことがない。

 というより、微妙、いや可もなく不可もなく。

 他のみなみけのブログを読みたい方はこちら

2007.12.12 Wed l 【終】みなみけ l コメント(0) l トラックバック(8) l top ▲
 今回の話は、

 ほんとうに「南家三姉妹の平凡な日常を淡々と描く物」でした。

 なので、


 ひまつぶしにケーキをつくるとまではよしとするが

 昼ごはんがわりに、ケーキ丸々ひとつは食べすぎだ


 とか、


 「バカ野郎考察レポート①」

 ……ノート5冊分ぐらいあるけど

 ほんとうに文字でびっしり書いていたとしたら

 千秋はそうとう暗いぞ


 とか、


 夏奈が風邪をひいたて、千秋が看病してたけど、

 絶対に風邪がうつるオチがみえみえだ


 とか、


 三姉妹でそれぞれの制服の交換をしていたけど、

 どれも余り特徴のない夏服だから

 べつに何がどう変わった感じがしないんですけど


 とか、


 チーズレモンカスタードシフォンパイ……

 名前長いし


 などという余計なつっこみは、くれぐもしないようにしよう。


 他のみなみけのブログを読みたい方はこちら


2007.12.05 Wed l 【終】みなみけ l コメント(0) l トラックバック(1) l top ▲
 保坂全開の話でした。

 保坂イコール「気持ち悪い」というイメージをつけたいようだけど、

 保坂のシミュレーションの

 雨の中の出会い編といい、雪の中の出会い編、幸せの行方編といい

 たわいもない妄想に過ぎないな

 たいしたことない、たいしたことない

 そんなには……

 さすがにラストのワイシャツのボタンを全開にあけて、

 鱈と抱き合っている姿を見せられたら気持ち悪い、

 それどころか頭のかわいそうな人になってしまっているのですけど。


 「神の舌技」と連呼されたあとの

 春香の「ごはんにしましょう」と頬を染める表情が

 なんともいえずグッドっ!


 速水先輩がどーしてもどこかの三番隊隊長にかぶるのは、わたしだけでしょうか。

 あのキツネ目といい、

 不可解な行動といい、

 なにか企んでいる口元といい、

 けっこう何を考えているのかわからなさが、まさに市丸!


 まぁ、それはそれとして、

 どんなことにも動じなさそうな速水だったが、

 保坂の自作弁当を食べてしまったことには、衝撃を受けていたことから

 速水も保坂のことを「気持ち悪い」思っていたりするのかな。

 にしては、自分から積極的に接触をはかっているようだけど。


 追伸

 アツコの「保坂先輩、全開ですよ」がツボにはまりました。

 他のみなみけのブログを読みたい方はこちら
 
2007.11.30 Fri l 【終】みなみけ l コメント(0) l トラックバック(4) l top ▲
 しまったー!

 乗り遅れた。

 なんとなくある日の深夜に3話を観て大後悔。

 ……録画しておけばよかった。

「過度な期待をしないでください」と冒頭で茅原実里ボイス語られるように

 とくにストーリーにサスペンス的なあれはないのだけど

 ぼけーっと観ているぶんには十分楽しめる「あずまんが」的なアニメである。

 それにしても千秋を照る照る坊主にしたのはまずいような……

 一歩間違えれば、児童ぎゃくた……なんじゃないのか……まぁいいか。

 南家の3人は性格が違っているのはなぜか?

 同じだったら、まさにお話になりません。

  ★にほんブログ村ランキングに参加、はじめました。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  クリックで応援おねがいします。

2007.11.10 Sat l 【終】みなみけ l コメント(0) l トラックバック(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。