FC2ブログ
 知人にこんなことを言われた。

「ブログのプロフィールに糸色望先生の画像を使っているのに、

 さよなら絶望先生の感想がまったくないのは、まずくないか」


 仕方がなかったんです。

 ブログを始めた頃には、すでに絶望先生は終了していたのです。

 よって今回「俗・さよなら絶望先生」が始まってしまい、書かざるをえない状況のため感想を書くことに。


 女性トレンコンガ大ノ苦手

 ってことで、

 グラビア雑誌見て鼻血

 女生徒のスカートが風になびくだけで鼻血

 どこかの藍蘭島の彼なみの純情ぶりだ。

 左翼ゲリラ的なオープニングに第二期のさよなら絶望先生に絶望しかけたら

 約11分後にいつもの絶望先生が始まり安心した。


「このクラスの生徒なんですけど」

 というわけで、日塔奈美の登場。

 ただ、日塔奈美の話と見せかけて、

 実は絶望教室の担任とクラスメイトの紹介な話だったという。

 でも、ネットアイドルことのんは前作で出ていたっけかな?


 関内・マリア・太郎の

「それでも食べたよ。それでも食べたよ、食べなきゃ飢えて死ぬからだ」

 は、すっげーヘビーだ。

 これは「心配だなぁ」というより、住む世界が違いすぎる。

 まさにサンクチュアリっ!


 たしかに「普通」という言葉にいい印象はないな。

 とくに普通列車はなるほどと思った。


 萌々木アニメーション学院などとしているが、

 さらさらっと色々なネタを流しているシーンをよく眺めてみると、

 例の学院のことだろうなやっぱり。

 民事再生法の適用を申請してるんだもの。

 その学院の不登校はよっぽど痛々しいと言われているが、

 萌々木アニメーション学院に在学しているほうが、

 ほかの学校の生徒よりかは不登校の素質を持った精鋭が集まっているので、

 痛々しいというより、むしろ必然というような気がするけど。

 よって、千里になにを言われたとしても、藤吉は堂々としていればいいのだ。

 とは、いうもののやっぱり恥ずかしいわな。


 よくよく考えてみれば、不登校よりも不下校の方がよっぽど深刻な問題だな。

 現代において、そのようなニュースは聞いたことがないので、

 日本の学校教育もまだまだ捨てたものではないと(笑)

 
 トロイメライに勝手な歌詞をつけて歌っていた風浦可符香

 藍ぽんの歌声最高ですっ!

 勢いで「ウレシ泣キ」買ってしまいました。

 ジャケ買いだけど。

 順位が上がったり下がったりのブログランキングに絶望した!

スポンサーサイト



2008.01.09 Wed l 俗・さよなら絶望先生 l コメント(0) l トラックバック(27) l top ▲