FC2ブログ
ハヤテという名前がついた理由が、

「借金取りから、疾風のように逃げられる強い子に育って欲しいから」

という。

まあ、理由はともかくハヤテという名前は、良い方ではないかと、

本当に借金から逃れたいならば、「踏み倒し」とか「自己破産」とか「公的資金の導入」に絡めた名前にしそうなものだから、まだマシなほうかと。

最近の若い親がつける名前なんて、人の名前としてどうなのだろうかと疑問に思えるものがあったりなかったりしますから。

「全米が泣いた!」

「5分に3回笑わせます!」

「早くもアカデミー賞、絶望」


 ……一体どんな、話なんだろう。

今回、理解できたパロネタは、

ひのまるボックスからリアルケロロが出てきたり、

さりげなく、音速丸と元太の置物がちらりとあったり、

伊澄にモスラが怖いものだったり、

といったところかな。


ヒナギクのサービスショット

マニアにはたまらないっ!

白ビキニ姿のヒナギクに踏みつけられているような一枚

なにやら、白皇学院とは異なる制服を着た一枚

本編にヒナギクが出ていないと、

サービスショットが出てくるような気がする。

すっごく、満足です!


「ここらで一杯お茶がこわい」

アニメで落語ネタとはこれまた渋いというか、

あまり見かけないような気がする。

饅頭こわいぐらいはなんとなくポピュラーでぎりぎりセーフだろうか。

一応「ドンペリこわい」と雪路がなんの脈絡もなく登場させたことで、

勘のいい人には、わかってもらえる配慮をしているのかな。


ナイスタイミングとかなんとか言っていたのだから、

オチはなんとなく想像できるのだが、

もうすこし、ナギとワタルの過激なシーンがくるかと思っていたが、

手を握っていただけとは……

まあ、朝の番組だからこんなものかな。

乙女心に鈍感って、これって弱点になるのだろうか。

他のハヤテのごとく!の感想ブログを読む

スポンサーサイト



2008.01.20 Sun l ハヤテのごとく l コメント(6) l トラックバック(30) l top ▲