上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l l top ▲
 ああ、神田につづいて、

 アレンまでもDグレ劇場に追いやられてしまった。

 でも、次回には登場しているようだけど


 今回の話は

 リナリーと「エシ」がガシガシドカドカと戦う格闘バトル編だと思ったのだけど、

 どうも、想像とは違っていたみたいで。

 今回の衝撃シーンは

 「エシ」がリナリーの顔を踏みつけた!

 というところだけど……。

 それほど、なにがどうしたという感じでした。

 ああ、リナリーファンとして失格か俺!? などと考える俺が人間失格か_| ̄|○

 やっぱ「エシ」の必殺技が重力呪文『ベタン』じゃ威力は強いかもしれないけど、

 アニメ的にはなーんか地味だった。

 話も単調な感じで。

 次回に期待っス。



 ◆今回のひとこと本音

 アニタさん、普段は大人のしっとりとした低い声だけど、

 叫ぶ声は、やっぱりコナン君(笑)

 聞いていて違和感があったな。


 他のD灰ブログに会いに行く
スポンサーサイト
2007.12.04 Tue l ディー・グレイマン l コメント(0) l トラックバック(4) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://moaniyarou.blog121.fc2.com/tb.php/19-5080da38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
船にあらわれたアクマは己のことを「エシ」と名乗り、攻撃を仕掛けてきたブックマンを軽くいなしてしまう。その強さを目の当たりにしたラビは「エシ」がレベル3まで達したアクマであることを見抜く。にもかかわらず、ラビとブックマンの救援に駆けつけたリナリーは一人で...
2007.12.04 Tue l よろず屋の猫
テレビ版の 『D.Gray-man』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)リナリー vs エシのバトルはまだまだ続いておりま...
2007.12.04 Tue l ビヨビヨ日記帳
いよいよ戦いが本格的に厳しくなってきました(><)ま、毎度おなじみ長い前回のあらすじを乗り越えると・・・。つらい現実が待っていた!!リカバリーされ続ける船。すでに乗組員の命すらも・・・上空で戦うラビに何があったのか?援護に向ったのはリナリー。アニタに励...
第61話「沈む黒」ラビやブックマンを軽く弾き飛ばしたレベル3のアクマ・エシ。その最強の敵にリナリーが単独で戦いを挑みに行くが・・・。リナリーvsエシ!!!激突激闘死闘船はミランダのイノセンスで修復完了。船員たちも復活と、ここで、前話のラストの少し前から始...
2007.12.05 Wed l 日々“是”精進!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。