上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l l top ▲
 冒頭のファンにはたまらないリナリーのシャワーシーン

 しかし、いっぱしの大人であるわたしには、とくに感慨はなく……

 リナリーかわいよリナリー

 ……まだ、大人にはなりきれなかったようだ。



 フリーザー……

 もとい、安西先生……バスケがしたいんです、じゃなくて、

 もとい、中尾 隆聖……

 もとい「エシ」というレベル3のアクマが登場する。

 ふーん、アクマって今までレベル2までしかいなかったのか。

 基本的に原作は読まないので、毎週のアニメで常に楽しむ派です。

 漫画もいいけど、アニメだと声と音楽と映像のコラボ一体になったあの迫力がたまらないのです。


 でも、原作に追いつかないようにオリジナルを入れまくって、冗長になるのは勘弁です。

 ちょっとまえの「ブ○ーチ」とか「ナ○ト」とか。

 だからといって、「おおきく振りかぶって」のように、潔くばっさり終わられるのも、ちょっとさみしい。


 レベル3のアクマは強いですな。

 しかし、リナリーの頬に顔面パンチが直接当たっていたのは、けっこうひどいような感じもしたり、しなかったり。

 爆発やら武器などで攻撃されているシーンは見慣れているのだが、グーで攻撃されているのをみるとなんか生々しい感じがしたっす。


 ツインテールのリナリー復活というわけで、満足、満足。

 やはりリナリーの髪型はツインテールでないと

 ギザかわゆス


 リナリーが大いに活躍しそうな次回に、大いに期待していやす。

 ありがちなんだけど、クロス元帥って歳いくつなんだろう?

 他の「Dグレ」ブログに会いに行く

2007.11.28 Wed l ディー・グレイマン l コメント(0) l トラックバック(4) l top ▲

 いまさらながら、

 オープニングの「Doubt & Trust ~ダウト&トラスト」はいい曲だな。

 などと思う今日この頃。

 どこぞのコードギ○スの二本目のオープニングとは、大違いだ(苦笑)。



 そう簡単にはアレンのイノセンスは復活させなかったか。

 こりゃ、しばらく引っ張るかな。

 バクさん、なぜリナリーの写真、しかも大型のものを大量に持ち歩いているのだろうか。

 気持ちはわからないでないのだけど。

 リナリーファンは日々日ごろA4サイズのファイルに写真を忍ばして携帯しなければならないらしい。

 それにしても、極度に興奮すると蕁麻疹って。


 なにもともあれ、元帥ですよ!

 勝生真沙子(クラウド・ナイン)

 若本規夫(ウインターズ・ソカロ)

 だっ!

 すげーすげーすげー

 セーラーネプチューンでディープサブマージに、

 ハヤテのごとくの天の声にて、音速丸ですよ。



 しかし、本編にて

「ただの負け犬だ。くれてやる言葉もない」

 などと、クールでワルな雰囲気で登場してきたのに、

 おまけのDグレ劇場にて、

「このお茶はうまいでのー」

 って、茶をすすっている始末。

 せっかくの雰囲気ぶち壊しですよ(笑)。



 まあ、次回リナリーが出てくるみたいなので、期待することにしよう。む

 しかし、本当に神田の出番がないな。

 オープニングだけの登場するだけになってしまっている。


 ▼他のDグレ感想ブログへ!
 にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
2007.11.20 Tue l ディー・グレイマン l コメント(0) l トラックバック(0) l top ▲

 今週のリナリーの一言

「アレン君……」

 ガーン。

 出番これだけか!

 ちょっとショックさ。



 それはそれとして、今回は新キャラが色々登場


 三木眞一郎、冨永み~な、福山潤、下野紘、坂本真綾……

 三木眞一郎は、まぁよくあちらこちらで出ているので、別に可もなく不可もなく。

 冨永み~なって、ベテランですね。


 福山潤、出てますねー。

 「コードギアス」のルルーシュで一気にブレイクした感があるけど、

どうにも福山潤は「いぬかみっ!」の川平啓太のイメージが強い。


 下野紘……「ながされて藍蘭島」の東方院行人か。


 最近、新しい声優のことがわかりつつある今日この頃です。

 下野紘と福山潤と並ぶと「大きく振りかぶって」が思い出される。

 あのアニメよかったのになー。

 漫画はまだ続いているのだが、アニメが原作に追いついてしまったため、

 どうにも半端なところで終わっているらしい。


 コードギアス同様、続編が期待している作品だ。


 いや、マジで!


 ……なんか、これディー・グレイマンの感想になっていないし。

 リナリーが出ていないときは、こんなものさ。



 ▼本日もクリックお願いしますっ!
 にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
2007.11.14 Wed l ディー・グレイマン l コメント(0) l トラックバック(0) l top ▲
 なんか、最近のディグレに目が離せない管理人名雲大地です。

 うーん、リナ嬢は落ち込んでいる姿にクラクラっ。

  それにしても、クロウリーがほとんど喋っていなかったのが、なんとなく不自然で違和感があるのであーる。

 アレンが行方不明になって物語全体がなんとなく暗い状態になっているのをミランダ登場シーンで和みモードにもっていっているのが、なんとなく痛い。

 ああ、でも、こんなくだらない事をブログに書いてしまって、みんなに引かれているのでは!?

 海に沈むしかない!

 こんな自分の駄目さに考えると3日は眠れない。

 
 ★にほんブログ村ランキングに参加、はじめました。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  クリックで応援おねがいします。


2007.11.09 Fri l ディー・グレイマン l コメント(0) l トラックバック(0) l top ▲
 リナリー・リーいいよ、リナリー・リーかわいいよ ってな感じで観てるアニメなんで、とくにコメントすることないな。

 なにはとはあれ、オープニングとエンディングが変わって、新章突入ってな感じですな。

 それにしても、冒頭にミックとエクソシスト三人組と戦うシーンがあったけど、あのエクソシストたち弱すぎです(苦笑)。
 ミックの強さを見せつけるだけのシーンだとしても、あまり意味がなかったな。

 あと、水を汲みに家の外に出た少女が、とってもナイスなツインテールっぷりでよかった。

 今回 リナリー・リーの出番が多くて満足です。


────────────────────────
 ブログランキング参加中
 FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ
────────────────────────

2007.10.02 Tue l ディー・グレイマン l コメント(0) l トラックバック(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。